>>>日付で検索 - 宿泊プラン

オススメプランのご案内

8月15日

先日、はいだしょうこさん主演のミュージカル『ひめゆり』を観る機会がありました。
沖縄戦を描いたミュージカルで、初演は1996年です。

個人的な感想としては、戦争はあってはならないものだと痛感いたしました。

今日は『終戦記念日』『敗戦記念日』『全国戦没者追悼式』の8月15日です。
1945年8月14日、政府はポツダム宣言を受諾し、翌15日の正午、昭和天皇による玉音放送によって日本が無条件降伏したことが国民に伝えられ、第二次世界大戦が終結しました。
内務省の発表で、戦死者は約212万人、空襲による死者は約24万人とされています。

自由な時代に生きている私たちだからこそできる、余暇の幸せを改めて考えさせられます。
温泉旅館でゆったりとくつろげる時代です。あづま屋ではスタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

(『ひめゆり』:昭和20年(1945年)、20万人以上の犠牲者を出した沖縄戦から、今年で72年。国内唯一の地上戦であった沖縄戦の特徴は、軍隊と一般民衆が、一緒に戦場の中へ巻き込まれた戦争であったことです。沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高女の女子生徒も、「ひめゆり学徒隊」となって、南風原陸軍病院へ従軍看護婦として動員されました。全部で320人が戦争に直接参加。227人が戦死し、ひめゆりの塔にまつられています。本来は戦争とは無関係であるべき女子高生が、戦争の最前線に巻き込まれてしまった悲劇です。また、戦争を正当化する軍事教育の恐ろしさ、味方の日本兵でさえ住民を虐殺する殺人者に変えてしまう戦争の実相がここにあります。美しい自然にあふれた沖縄で、かつて人類史上稀に見る悲劇が起きたことを心に刻み、二度と再び繰り返さないために、戦争を語り継いで行く事が、今を生きる私たちのできることです。平和の大切さを心に刻むため、このミュージカルを伝えます。 written by http://www.musical-za.co.jp/stage/%E3%81%B2%E3%82%81%E3%82%86%E3%82%8A2017/)

上山クラブ

旅色に紹介されました。

癒しの旅をテーマに、おすすめの宿(ホテル・旅館)、温泉、一人旅などをナビゲートするウェブマガジン「旅色」。ご当地自慢のグルメや観光情報も満載。有名女優や著名人が、大人の旅の魅力を伝えます。

   


旅色に紹介されました

あづま屋facebookページ

PAGE TOP