山形県かみのやま温泉 果実の山あづま屋
ご予約はこちら 日付で検索

オススメプランのご案内

『雰囲気つくりという価値』

これまで、『雰囲気作り』というと
男と女の恋愛模様を思い浮べていましたが、
知り合いの営業マンの話を聞くと、
信頼関係を築くのも、雰囲気作りが大事だと言います。

初対面なのに、信頼関係を築いていく。
礼儀と心地いいユーモアを織り交ぜることで
相手の心を少しずつ、開かせ、
「彼なら、購入してもいいかな」と思ってもらう。

お客様は商品を購入するのだけれども、
実は「人柄」や「雰囲気」を信じて購入する。
では、その雰囲気を作るにはどうすればいいのか?
彼はお客様より、必ず目線を下にしてしゃべりかけると言います。
それによって「買わせる」のではなく
あくまでも「買っていただく」「買ってもらう」雰囲気を作るのだそうです。
営業マンのテクをあまり披露すると、怒られそうですが、、、

確かに最近の居酒屋などの飲食業においても片膝をついて
注文を取るスタッフの姿をよく見かけます。
客として気分が悪いわけがありません。

さらに、飲食店の場合、
そこに流れる音楽、内装の色合い、照明の具合、窓から見える景色、
客自身の声、料理人の振る舞い、皿のデザイン、、、
まだまだ、いろんな要素がありそうです。
味以外の要素の価値が大きいと気づかされます。

 

宿泊業も同じだと思います。
蔵王の景色や米沢牛を食べたいと思ったら、
たくさんの宿が存在します。
でもあづま屋にしか、出来ない接客や雰囲気作りがあります。
紅館でリニューアルした部屋では
柔らかな照明を用意し、少しでもくつろげるような雰囲気を作りました。
ちょっとした配慮ではありますが
少しでも安らぎの時間を味わっていただければ幸いです。

 

>>>ご予約はこちら

旅色に紹介されました。

癒しの旅をテーマに、おすすめの宿(ホテル・旅館)、温泉、一人旅などをナビゲートするウェブマガジン「旅色」。ご当地自慢のグルメや観光情報も満載。有名女優や著名人が、大人の旅の魅力を伝えます。

   


旅色に紹介されました

あづま屋facebookページ

PAGE TOP