山形県かみのやま温泉 果実の山あづま屋
ご予約はこちら 日付で検索

オススメプランのご案内

『お父さんを愛おしくなる日』

昨日、行きつけの焼き鳥やさんに行った所、
カウンターの隣の席には、娘さんとご夫婦の3人が座っていた。
最初、奥様が若く見え、女性の友達客と男性がぽつんといるだけと思ったが
そうではなかった。
娘さんは18歳で今年の春から、大学生のようだが
ひどく父親に対して冷たかったので、別の客のように見えただけだった。

かねてより、年頃の娘と父親の関係に興味のある私は会話に混ざった。
すると、お父さんの方がまず、
「私は家に帰るとラッキー(犬の名前)しか相手にしてくれません。」
と嘆きの言葉を発したかと思うと
娘さんは
「お父さんはホント、臭い。
ラッキーにもさわらないで欲しい。」と容赦のない言葉が飛んだ。
これが世にいう、「洗濯機も別々じゃないと嫌な娘」かと俄然興味は湧いた。
さらに娘さんは続ける。

「お父さんはホント、いらない。
せんべい食べてるだけで頭にくる。」
どうも、テレビを見ているときに、せんべいをバリバリ食べると音が聞こえなくなるのだろう。
せんべい一つ、食べるのに気を付けなくてはならないのか。
私はこの時、思った。
その内、お父さんは、リビングで食べることを許されず、
トイレでせんべいを食べるんじゃないのか!?と
NHKスペシャルあたりが、「今、父親がトイレでせんべいを食べる!」と
衝撃レポートを報告するのではないか!

私の隣にいた30過ぎの女性も、
「私もお父さんが近くで食べているのがいやだった」と畳みかけてきた。
「でも、私はお父さんを亡くしてから、本当に変わったよ」と。
ああ、これで話の流れが変わるかと思いきや!18歳の娘さんは、
「私は別にどうでもいい。死んでもなんとも思わない」
娘さんの父親嫌いが、ここまですごいのかと笑わずにはいられなかった。
そこで、今度はある質問をしてみた。
「もし、お父さんから突然、電話が掛かって来て
明日、デートしないか?と誘われたらどうする?」と。

すると、
「なんか、買ってくれたらする!先日も@@を買ってくれたし」即答であった。
分かりやすい現金主義に、ほほえましさすら感じる。
この瞬間を動画に残し、彼女の結婚式に流してあげたいほどだ。

きっと、お父さんが愛しくなる日が来る。
数年先のことかもしれないけど、そう遠くない日に。
でも、そのきっかけって何なんだろうか、
結婚を意識した時なのか、親の老いを感じる時か、
早くあの娘さんに、愛おしくなる日が来て欲しいと思うこの頃です。

さて、ゴールデンウィークも終わり、
また、いつもの日々が始まります。

本日も当ページへお越しいただき、ありがとうございます。
父の日に、あづま屋へ訪れてはいかがですか?
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

ご宿泊プラン一覧

館内施設宿泊プラン一覧

旅色に紹介されました。

癒しの旅をテーマに、おすすめの宿(ホテル・旅館)、温泉、一人旅などをナビゲートするウェブマガジン「旅色」。ご当地自慢のグルメや観光情報も満載。有名女優や著名人が、大人の旅の魅力を伝えます。

   


旅色に紹介されました

あづま屋facebookページ

PAGE TOP