4/27露天風呂付き客室OPEN

穴太衆って知ってますか?

皆さん、「穴太衆」という言葉をご存知でしょうか?
読み方は「あのうしゅう」と言います。
ある職業なのですが、、、その答えは、別名「石垣職人」。
そう、穴太衆とはお城の石垣を作る職人です。

日本のお城の八割が穴太衆が作ったと言われています。
現在、修復中の熊本城においても彼らの職人技に期待が集まっています。
ある番組で、残りわずかとなった穴太衆の末裔を追ったVTRを見ました。

現在、城の修復の仕事が多いわけでなく、
新たに市場を開拓しないと、というわけで博物館や大学、神社仏閣にも
営業を掛けるのですが、たちはだかるのが法律の壁です。

強度の問題で、疑問符がつくのです。
そこで京都大学の協力で、強度に対する実験を行ったところ、
コンクリートより、強度が優れていることが分かったのです。
昔の人の知恵や技術のすごさを知る話です。

石垣を積み上げるのに、全てに意味があり、
仮に崩れた場合、元に戻す時にあらゆる石を元の場所に戻す作業を穴太衆はやっていきます。
お城を見ると、とにかくどうやって積み上げたのだろう?と
興味を抱くと共にその美しさにうっとりとします。

上山城は、「切り込み接(はぎ)・乱積み」という形です。(おそらく)
表面に全くすき間の無い形です。
大きさの異なる石を積み上げたできた様は、見事というしかありません。
他にも、加工した石を積み上げる「布積み」
加工してない石を積み上げ、すき間のあるものは「野面積み」などいろいろあります。
石垣を知ると、新たな城を見る楽しみが出来ます。

さて、ゴールデンウィークには上山城でおしろまつりが開催されます。

平成29年度上山城(おしろ)まつり
期間:5月3日(水・祝)~5日(金・祝)
開館時間:9時~18時(最終入館は17時45分)
場所:上山城
問合せ:公益財団法人上山城郷土資料館 TEL.023-673-3660


桜も見ごろを迎えていますが
整然と積み上げられた石垣を見るのも一興ではないでしょうか?
皆様のお越しをお待ちしております。

本日も、当ページをご覧いただきありがとうございます。

ご予約はこちらから

館内施設宿泊プラン一覧

 

 

PAGE TOP