☆HP予約3大特典☆①館内利用券1,000円分②ゆっくりチェックアウト11時まで③次回からご利用可能な日帰り入浴券

自己紹介と他己紹介

新年度がスタートしました。
学生さんであれ、新社会人であれ、
何かと、自己紹介をするケースが増えているかと思います。

自己紹介というと、出身地やら趣味やら特技やら自分の特徴を端的に紹介し、
その後の友達や人間関係を築く一歩になるものです。

これがヨーロッパに行くと、
ちょっと事情が変わり、自分の父親、母親、さらには
おじいちゃん、おばあちゃんについても語ります。
なぜか、分かりますか?
そう、自分の家系が、どの国の出身かを語るのが当たり前なんです。
基本的に日本人は単一民族ですので、親の出身を語る必要はありませんが、
大陸間の移動のの多いや移民の国ではそのようになります。

いずれにしろ自己紹介というと、「自分」にまつわることを語ります。
では「他己紹介」はどうでしょう?
これはある演劇のワークショップで、実際にやったことです。
相手に10分程度、インタビューをし、そのあと、相手がどのような人物なのか、
本人に代わって紹介するというものです。

この「他己紹介」が面白いのは、前提は他人を紹介するのですが、
実は自分の紹介になったりします。
例えば、自分が野球を好きだとすると、
「野球は好きですか?」と質問すると、
「いいえ、あまり興味ありません。」
「先日のWBCぐらいは見ますよね?」
「いいえ、見ません。ワインが好きなので、その時間
ブルゴーニュ地方から取り寄せたものを飲んでました。」となる。

すると、いざ、他己紹介の場面で
「○○さんは、野球が好きじゃないんです!」という目線で紹介します。
他人を紹介しているつもりでも、つい自分が出てしまうものです。
今、本や映画、さらには飲食、それこそ宿泊施設もレビューや体験談が溢れます。
そこに溢れるのは実は「自分」だったりします。

今度、あづま屋が紹介するかみのやま温泉の各宿の紹介も一興かもしれません。
あづま屋の基準がバレてしまいますが(笑)

今日も、あづま屋のページにお越しいただきありがとうございます。

ご予約はこちらから

館内施設宿泊プラン一覧

旅色に紹介されました。

癒しの旅をテーマに、おすすめの宿(ホテル・旅館)、温泉、一人旅などをナビゲートするウェブマガジン「旅色」。ご当地自慢のグルメや観光情報も満載。有名女優や著名人が、大人の旅の魅力を伝えます。

   


旅色に紹介されました

あづま屋facebookページ

PAGE TOP